【お知らせ】大学卒業&卒業旅行のミニレポート!初寝台列車に乗車した旅

【お知らせ】大学卒業&卒業旅行のミニレポート!初寝台列車に乗車した旅

皆さんいつもブログを読んでいただきありがとうございます。明里です。

大学を卒業し、新社会人になりました。今回はその報告と、卒業旅行に行って来たレポートを簡単にする予定です~

大学卒業&新社会人になりました

2022年3月をもって大学を卒業しました。4月から社会人になります!

こういうディープなブログを運営していると「本当に女子大生なの?」と疑われることも多いので心苦しいこともあったのですが、これからはそういう心配も無くなりますね笑

引き続きブログは趣味として続けていく予定なのでこれからもよろしくお願いいたします!仕事は今までの経験を活かして地域活性化の仕事をする予定です。今までよりも時間は減ってしまいますが、休日は今まで通り、各地歩いたり、骨董市、古本屋めぐりをしていきたいなと思います…

ちなみに、今更新している記事が2021年8月の写真なので、更新する写真はたくさんあります!今までは1日2本記事更新でしたが、これからは1記事更新、もしかしたらもう少しペースが落ちるかもしれませんが、変わらず応援して頂けると幸いです。これからもよろしくお願いします!

 

3月、卒業旅行として西方面の行きたい場所に少し長旅をしてきたので、その報告もこの記事でしようと思います。

実は、コロナが流行してからの2年間、大学には全く行っておらず、オンライン授業を受けていたのでその時間を使って、このブログを始めました。移動が制限される中、地元、千葉県の魅力を再発見することができたのはとても意義のある時間だったと思います。

ただ、千葉県をより知るためには他の場所と比較することも必要と考え、今回卒業前に対策をしつつ西方面へ探索へ行ってきました。全部で2千枚近くの写真を撮ったので記事にまとめるのは時間がかかってしまいますが、今回は旅の簡単な概要だけまとめたいと思います。

Advertisement

 

1日目(寝台列車)

まずは念願の寝台列車!サンライズ出雲に乗って卒業旅行へ出発!

サンライズ出雲

春休みだったので1か月前から予約がいっぱいでしたが、シングルであれば予約できました!普段夜行バスだったので、想像以上に快適な移動でびっくり。これは癖になりそう…

寝台列車もいつまであるか分からないという話をよく聞くので、また機会があれば積極的に利用したいです…

2日目(出雲大社~温泉津)

初日は出雲大社へ!出雲市駅から、一畑電車の出雲大社前駅へ。絵に描いたような素晴らしい洋風な駅舎に感動…昭和5年築とのこと。

出雲大社前駅

出雲大社に行く前に素敵な駅舎を見ることができて感動…!参道沿いには老舗旅館が二軒も残っており、いつか宿泊したいなと思いました。

老舗旅館が営業中

出雲大社へ参拝し、名物のお蕎麦を食べて出雲を満喫…

出雲大社

一つ気になったのが、老舗の和菓子屋さんなど昔ながらのお店が少ないなと…和菓子屋さんは昨年末に閉店と貼り紙があったけど、出雲大社でも老舗は難しいのかなと現実を見た気がしました。

その後は移動して、同じ島根県の温泉津(ゆのつ)へ!Twitterでよく見かけて、いつか訪れたいなと思っていた温泉街です!

温泉津

薬師湯に日帰り入浴し、宿泊は老舗の「ますや旅館」へ。

ますや

木造3階建て!しかもその3階の3間を贅沢に貸し切りさせて頂きました。ご飯も美味しくて、初日から素晴らしい宿に泊まる事が出来て嬉しかったです。

落ち着く客室
ますやのお風呂

今回は、電車での移動時間がとても長い旅だったので、温泉で心身ともに癒されました~

3日目(萩)

島根県から、山口県の萩へ!日本最大級の木造校舎「明倫館」を見学。

明倫館

宿泊は、元遊郭の旅館「芳和荘」!

芳和荘

趣深い中庭が見える回廊…良い意味で昔のまま変えずに旅館として営業されていて、期待以上に素敵な時間を過ごせました。

中庭が一望

旅館についても、また今度じっくりと記事にまとめたいですね~!

周辺を探索

次の日の出発が朝9時と早かったので、萩城までは足を伸ばせませんでしたが…!また訪れたい街並みです。

萩城下
Advertisement

4日目(小倉~門司港)

次は、山口県から北九州へ!初めての九州、上陸できただけで興奮しました。まず向かったのは、小倉駅近くの旦過市場へ。

旦過市場

今年3月に解体?との噂もあったのでここに行くことが卒業旅行の目的の一つでもありました。実際は無くなるというわけではなく、改装されるので市場としては残るそうです。今の状態を記録できて良かった…

また、A級小倉劇場も勇気を出して観覧してきました…

A級小倉

以前読んだ↓本で気になっていたのですが、初めての劇場がA級小倉で良かった!しかも、記念イベントの開催中で素晴らしい踊り子さんたちが揃っている期間でした。

女性が見ても素晴らしいと思える文化。これからも残ってほしいな…これから開拓していきたい分野です。

小倉の後、門司港駅へ。

門司港駅

門司港レトロとして多くの観光客が集まっている通り、駅周辺にも近代建築がたくさん…!大学の友達も門司港に訪れている人が多かったので、最近若い人にも人気な場所みたいです!

駅前に近代建築がたくさん

宿泊は、むつみ関門荘!

むつみ関門荘

門司港の花街と関わりのある旅館。近くには木造三階建ての三宜楼。門司港の花街のシンボル!

 

三宜楼

無料で見学できるなんて幸せだ…門司港の歴史も濃いのでまたゆっくりと記事化したいです。

三宜楼入り口

5日目(尾道)

最後の目的地は、広島県の尾道!以前から訪れたかった場所なのでやっとやっと行くことができて幸せです。

元銭湯の建物

尾道は丸二日かけてじっくり探索。商店街を歩いているだけでも楽しい街…

尾道の商店街

そして最後の宿泊は、料亭旅館「魚信」。部屋からの眺めが素晴らしい!

客室

最後の最後、今までにないくらいの贅沢な老舗旅館に宿泊。思い切って予約して良かった…オコゼ料理が美味しかったなあ。尾道、他にも泊まりたい旅館があるのでまた行きたいな。

 

老舗旅館に泊まって、近代建築巡りをして、夢のような時間でした。この思い出を胸に新たな仕事も頑張ろうと思います。引き続きブログ共々よろしくお願いいたします!明里

 

(訪問日:2022年3月)