「弁天プラザ名店街」。千葉駅近くの”専門店・味と憩いの店”に惹かれて

「弁天プラザ名店街」。千葉駅近くの”専門店・味と憩いの店”に惹かれて

「弁天プラザ名店街」。千葉駅からすぐ近くの場所にある昭和なビル。

人通りが多い方面ではないので、注目している人も少ないのか、取り上げている人があまりいないので記録しておこう。

千葉駅北口「弁天プラザ名店街」

千葉県千葉市中央区弁天2丁目。JR千葉駅の千葉公園口から東千葉駅方面の線路沿い(千葉公園通り)を歩ていくと、看板が並んでいるビルに遭遇した。

看板がずらっと並ぶ

「弁天プラザ」遠くからでも目立つように、上に大きな文字が飾られている。

弁天プラザ

「専門店・味と憩いの店 弁天プラザ名店街」。期待が膨らむキャッチコピーだな~

専門店・味と憩いの店

高層マンションと併設しているみたいで、2階建てのビルが名店街になっている。

マンション

カラフルな看板が浮いている風景。こういうビルも昭和遺産だな~

看板が並ぶ

2010年のストリートビュー

10年前の方が、もう少しカラフルな外観だった?でも大きな変化はないかな。

Advertisement

弁天プラザ「味の名店街」へ

ビルの中央に、入り口。どんなお店があるのか気になったので入ってみた。

中央入り口
2階が飲食街か~

2階へと伸びる階段。外観以上に、中はレトロだった。

階段が昭和
床のタイル

1階が名店街。2階が味の名店街。

名店街の看板

小さく下に、いらっしゃいませ・ありがとうございますが描かれているのがなんか良いな。

下から階段を眺める

昭和なビルによくある、案内看板ってどうして惹かれるんだろう。怪しげな光というか…

看板が好き
Advertisement

お手洗いもある。警備員の方がいたのであまりウロウロはできなかった。

ビルの1階

名店街は静まり返っていた。昼間だったからかな~

2階

外から見えた「あやつり人形」という看板が気になる。

あやつり人形
正面から

弁天プラザ。千葉駅近くは何度も探索していたけど、今まで気づかなかった。カラフルな看板、レトロなビルの内装。令和の時代に逆に映えている気がする。

 

(訪問日:2021年1月)