「青戸駅前通り商交会」京成青砥駅前の商店街&ユアエルム。本田屋酒店の外観が渋い… -青戸⑴

「青戸駅前通り商交会」京成青砥駅前の商店街&ユアエルム。本田屋酒店の外観が渋い… -青戸⑴

「青砥駅」一体どんなイメージを持っているだろう?

私は正直あまり印象が無い。下町っぽいなと思って今回探索することにしたが、思っていたよりも商店街の発見があって楽しい街だった。

青戸地図

青砥駅前のユアエルム

東京都葛飾区青戸。「京成青砥駅」にて降りる。ちなみに町名は「青戸」、施設名などは「青砥」と表現しているそうだ。

京成青砥駅

青砥駅を降りると駅と直結している「ユアエルム青戸店」入り口がある。イルミネーションで装飾されていて賑やかな感じ。ユアエルムは、京成が運営する鉄道駅前ショッピングセンター。各地にある。

ユアエルム青戸店

高架下に長細くさまざまなお店が営業しているユアエルム。八千代台のユアエルムも今度記事を書くが、青戸は西洋風なモニュメントもあって面白い。

バイオリン少年

駅直結なので買い物にはとても便利そうだ。

5番街の地図

ユアエルム青戸外観。

ユアエルム外観

1階にお店があり、2階は駅に直結する通路となっている。

2階から

青戸駅前通り商交会

青砥駅東口を出ると「青戸駅前通り商交会」という商店街が広がる。葛飾区商店街連合会のホームページに詳しく紹介されていた。

昭和7年に京成青砥駅が完成し、商店が出来始める昭和16年に青砥駅前商店会が発足。大戦で活動中止後、昭和24年5月に青砥駅前通り商交会として再開した歴史ある商店街として様々な活動をして参りました。

青戸駅前通り商交会 街灯

商店街は昭和16年(1941)に発足した歴史ある商店街だ。現在も加盟店は21店舗でお店が揃う。

東口から北側に向かって歩いてみよう。建物の間に挟まれて「中原八幡神社」の鳥居が建っている。

鳥居

商店街と並行するようにユアエルムもつづく。

ユアエルム6番街

比較的新しい建物が多いが、

新しい建物だが

角にはたばこ屋。オシャレなたばこの文字に惹かれる。

TOBACCO

北側に進むが新しいビルのような建物ばかり。これ以上は住宅街になりそうなので戻る。

北側

街灯のシルエットが良い感じ。

ノスタルジックな雰囲気に

京成青砥駅の方へ戻る。交番の丸い看板がレトロだな~

交番の看板

今度は先ほどと反対側、南側へ。

商店街の南側へ

うん、古そうな建物が見えてきた。これは期待できそう。看板建築かな?

赤い看板、ハムとあるので元精肉店かも。

看板建築かな?

お食事処「更科ゆたか」が営業中。奥は「大木書道珠算塾」。ネットには閉業と書いてある。

駅前の昭和な風景

本田屋

駅からちょっと南へ進んだところにある明らかに古そうな建物。

これは…

青砥駅前「本田屋」と書いてある。ちょっと色落ちした外観が素晴らしいく映える。

本田屋酒店

酒屋だったことは瓶が置かれていることからも察し。あ、待って塩のホーロー看板の裏にもホーロー看板がある!これは「東京バーベキュー ~歩くひと、佇むひと~」さんのブログによると

瓶やホーロー看板も

「ビーカ味噌」のホーロー看板だな…撮影するの忘れた。

2012年の時点では、左の建物で本田屋商店の看板があったが現在は営業していなそうだ。

本田屋

果たしていつからこの建物はあるのだろうか。丸い照明も今にも取れそうで怖い。

青砥駅前のレトロ建物

本田屋酒店の隣に、コンビニ…と思ったら「本田屋」と書いてある。

本田屋

経営者が同じなのだろうか。しかも「TCS(東京コンビニエンスシステム)」というマイナーなコンビニエンスストア。これはコンビニマニアにとって貴重なお店なのでは。

TCS 本田屋

しかし、外から見て商品がほぼ陳列されておらず暗い雰囲気だったので入れず…

閉店前とかだったのかなあ。

駅前商店街のいろいろな風景

青戸駅前通り商交会はさらに続く。クリーニング屋の隣のもじゃハウスになりかけている建物は八百屋だった。渋い。

商店街の八百屋さん

森八本舗 青砥店」。和菓子屋だ。ビルの上に”お城”と書いてあるのが気になるな。

森八本舗 青砥店

スカイツリーの近くにあるお城を模した和菓子が販売されているらしい。だからお城か。

昭和8年創業の老舗和菓子店。

観音様?

高架沿いも探索。駅前なので新しい建物が多いが、ぽつぽつと古い建物が残る。

ココもお店だったんだろうな

京成青砥駅方面を眺める。京成青砥駅東口の商店街は回ったので、次は西口!

京成青砥駅へ

西口は他に5つ以上商店街があって見所がたくさんですね~

 

(訪問日:2020年11月)