「アメ横ウェルカム・モール」上野の高架下を散歩

「アメ横ウェルカム・モール」上野の高架下を散歩

「アメ横ウェルカム・モール」は上野駅と御徒町店を繋ぐJRの高架下の商店街。アメヤ横丁と違って屋根があるため、天気を気にせず、また「夏は涼しく、冬は暖かい」というのが特徴な商店街らしい。

アメ横ウェルカム・モール

アメヤ横丁を歩いていると、高架下に「アメ横ウェルカム・モール」の文字を発見。アメヤ横丁を歩くことは多いけどあまり高架下は歩いたことがないな…

アメ横ウェルカム・モール

ネオン看板が奥まで続いている。神戸の「元町高架通商店街」と雰囲気が似ている。神戸の方は再開発で綺麗な通りになるみたいだが…

【モトコー】神戸「元町高架通商店街」、在りし日の年越し

看板が続いている

高架下の商店街ってなぜかわくわくする。ここにはどんなお店が待っているのだろう。

いざ!ウェルカムモールへ

床にはアメ横ウェルカムモールのパンダのキャラクターが描かれたマットが置かれていた。ホームページにそのプロフィールが紹介されている。

ウェルモパンダ

ウェルモパンダ。2011年に誕生したらしい。

高架下の商店街

高架下の商店街ならではの独特な熱気に包まれる。衣料品、小物、お菓子…まるで宝探しのような

高架下の商店街の雰囲気

屋号はとても古そうなお店もあり、昭和を感じる。

レトロなネオン看板が素敵

一部シャッターが閉まっているお店もあった。

一部シャッター

一旦外の空気を吸うことができる。このまま真っすぐ進むとJR上野駅の方面だ。近道として利用している方も多い。

上野駅近道

上野アメリカ屋

ウェルカムモールで特に目立っていた「アメリカや上野店」。掲げられた看板が遠くからも目立つ。

アメリカ屋上野店

国内外のハイブランドから手ごろな商品まで揃っている。

 

アメリカ

元々アメヤ横丁の由来が「アメリカ横丁」からきているという話もあるため、アメリカや外国製の商品が多いのは違和感がない。

アメリカ屋

昆虫食自動販売機

そしてインパクト大な「昆虫食自動販売機」。ウェルカムモールの通路で発見した。

昆虫食…

最近昆虫食が流行っているのかよく見かける。上野ではアメ横センタービル内でも見つけた。初心者から上級者まで楽しめるようだ。

ウェルカムモール内にて

上野アメ横限定の「スーパーコオロギおつまみキャラメル味」はどうでしょう?450円。意外とお手頃。お土産に良いかも。

手ごろな値段もあり

タランチュラは2,800円。一体どんな味なのか気になる。

タランチュラ

昆虫食の自動販売機は、上野のお土産としていかがでしょうか?

ウェルカムモール内の地図がこちら。お店が密集しているのがよくわかる。

ウェルカムモールの地図
コインロッカーも

今回は時間が無くてさっと通り過ぎたけど、今度はじっくりお店見たいな…掘り出し物がたくさんありそう。

(訪問日:2020年9月)